石川直宏選手、ありがとう。そしてこれからも。

最近忙しさのあまりブログをサボっていたのですが、さすがにこれだけは。

徳永選手は長崎でまだ見ることができるので、今回は石川選手の記事を。

 

石川直宏選手の18年間にわたるプロのキャリア、そして16年間のFC東京でのキャリアに、

本日ピリオドが打たれました。

 

石川選手が右サイドを疾走し、カットインし、シュートを放ち、ともに喜び、

でも怪我が多くて、途方に暮れ、そして何度も立ち上がり、

僕たちとの約束のとおりに、最後のピッチに立ち、走り続け、

最後のコーナーキックでアシストまで決めてしまう。

 

本当に、石川選手は僕たちにとってのヒーローだった、

そう言えるのではないかと思っています。

 

これからは、何らかの形で東京に関わってくれるようですが、

その元気な姿で、いつかまたピッチサイドに戻ってきてくれるのではないかと、

そんなことをぼんやり考えています。

 

ナオ、お疲れさまでした。

素敵な思い出を、たくさんありがとう。

 

Follow me!