鶴岡・琴平荘の絶品ラーメン

山形県鶴岡市へ行ってきました。帰省みたいなものです。

 

山形県といえば、じつはラーメン大国なんですよね。

そんな山形県のラーメン店の中でも抜群の知名度を誇る「琴平荘(こんぴらそう)」

ここは、夏の間は民宿を経営しているので、ラーメンを供するのは10月~5月の間に限られます。

なかなか訪れる機会がなかったのですが、念願かなってようやく伺うことができました。

 

image1-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お品書き。

平日は、この他にも限定メニューとして太麺バージョンなどがあるみたいです。

 

image3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャーシューメンのこってり。

 

こってりといっても、東京などのそれとは大きく異なります。

 

麺は自家製の多加水麺。縮れていて、独特の触感を感じさせます。

スープは、アゴ(トビウオ)を使って出汁をとっているそうです。

醤油ダレとの相性が抜群で、滋味深い味わい。体にやさしい風味で、ゴクゴク飲めてしまいます。

 

チャーシューも絶品です。

一見すると堅そうに思えても、これが柔らかくほぐれて甘みがあり、

かつスープとの相性も考えられているのでしょう、絶妙なバランスを発揮しています。

 

 

こちらのお店、番号札を取って順番待ちをするシステムです。

が、大広間のようなところで待っていることができるので、

慣れた人は本を読んだりゴロゴロしたり、気ままに過ごしていますね。

 

もし庄内地方を訪れる機会があれば、ぜひこの琴平荘にも立ち寄ってみてください。

行列必至ですが、それだけの価値はあると思います。

お店(旅館)の裏にある海もきれいですよ。

image4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、庄内へ行く途中で立ち寄った寒河江サービスエリアでは、紅葉がきれいでした。

東北では、秋も深まってきましたね。

image1image2

 

 

 

image1-1

~お店情報~

■中華そば処 琴平荘■

住所:山形県鶴岡市三瀬己381-46 旅館琴平荘

営業期間:10月1日~5月31日

営業時間:11時~14時

定休日:木曜日

食べログ:http://tabelog.com/yamagata/A0603/A060302/6000573/

Follow me!