税理士試験 試験当日の過ごしかた

PAK69_penwomotunotedesu20140312500

明日(18日)から税理士試験ですね。

今年は例年よりも遅い時期の試験ということで、受験経験者にとってはなんだか調子が狂う本試験なのかもしれません。

 

本試験は1発勝負ですから、緊張するものです。

参考までに、私が試験当日にどのように過ごしていたかなどを書き留めてみます。

 

こちらの記事もご参考にどうぞ↓

税理士試験受験時代に意識したこと

税理士試験 社会人受験生の早期合格のために

 

まず、試験前にはかならず食事を摂るようにしていました。

ただし、食事を摂るとどうしても眠くなりますから、食事を摂ってから眠気のピークに達するまでの時間を考慮して、試験時間帯には眠気のピークを過ぎているようなタイミングでの食事を心がけました。

摂る食事の種類は、人それぞれでしょうね。私はお米派なので、和食を摂ってエネルギーチャージしました。

食事をスキップすると、やはり集中力が保てない気がします。

 

試験会場までの移動時間は、好きな音楽を聴くなどリラックスしていましたね。

気になったときには、専門学校のテキストを眺めていました。ただし、そこで何かを憶えようとはしませんでした。

これは試験会場での待ち時間でも同じで、テキストや理論集は眺めつつも、自分を追い込みすぎないという意識をしていました。

 

また、試験会場では他の受験生がすべて実力者に見えがちです。

ですが、決してそんなことはないと思っていました。万全の準備をして試験に臨む受験生ばかりではないでしょう。

これまで自分が費やした時間やボロボロになった理論集、使いきったボールペンの数などを信じることです。

 

試験が開始したら、まずは息をひとつ吐いてみましょう。

私は、まずは問題用紙をゆっくりめくって、全体像を眺めました。

見たことがない問題があっても、焦る必要はありません。

みんな同じだからです。ですから、そこは後回しにすればいいのです。

 

税理士試験の受験生間で、決定的なレベル差はありません。

本試験日までにサボっていたのなら別ですが、正当な努力をしてきたのであれば、十分戦える実力があります。

 

自分を信じて、2時間の試験をやりきってください。

Follow me!

税理士試験 試験当日の過ごしかた” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。