相続税の申告が必要かどうかを判定したい!そんなときに便利なサイト

平成27年1月から相続税の基礎控除額が縮減されるなど、大きな税制改正があったこともあり。

当事務所でお受けする相続に関する相談も、明らかに増加しています。

 

「相続相談センター」などの一般社団法人等も増えていますから、

やはり世の中では、税制改正に伴って相続相談に関するニーズが確実に増えているのでしょう。

 

お受けする相談の中でも特に多いのは、

「相続税が課税されるかどうかわからない」

といったものです。

 

正確なところは税理士に相談しないとわからないと思いますが、

忙しくて税理士へ相談に行く時間もない・・・という方には、便利なサイトがあります。

 

それは、国税庁WEBサイトの中にある相続税の申告要否判定コーナーです。

こちら→ https://www.keisan.nta.go.jp/sozoku/yohihantei/top#bsctrl

 

 

質問に答えていくだけで、相続税の申告が必要か否かが「ざっくりと」判定できる仕組みになっています。

 

まずはご自身で申告の要否を知りたいという方は、このサイトが便利でしょう。

 

ただし、「より正確なところを判定したい」「税額が出そうなので、どの程度の税額が発生するか知りたい」

といったような場合には、やはり税理士に相談することをおすすめします。

 

 

Follow me!