映画「君の名は。」 じわり染みわたるあたたかさ

仕事帰りにふと思いついて、

新海誠監督の新作アニメ映画「君の名は。」を観に行ってきました。

ちなみにシアターは、ユナイテッドシネマとしまえん です。

 

アニメ映画を観るのは、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない(以後「あの花」)」以来です。

 

詳しくはネタバレになるので書けませんが、

物語の出だしはやや突飛なストーリー展開と感じたものの、物語が進むにつれてドラマが大きく展開し、

見応えのあるものでした。

 

「あの花」のように号泣こそしませんでしたが、心に広がるじわりと染みるあたたかさを感じるような、

そんな映画だったと思います。

 

私はアニメに詳しくないのでよくわからないのですが、

新海監督の特徴なのでしょうか、美しい風景描写も一見の価値があります。

 

私もアニメの街・練馬区で税理士事務所を開業、また在住していることもあって、

日本のアニメの素晴らしさを再認識させてもらえた、すばらしい作品だと思います。

 

また、私の知人によれば、

新開誠監督の前作「言の葉の庭」を鑑賞してから本作を観に行くと気づきがあると、アドバイスをもらいました。

今週末までであれば、GYAOで無料配信しているらしいですよ。

 

ご興味のある方は、ぜひ映画館に足を運んでみてくださいね!

 

「君の名は。」公式サイトhttp://www.kiminona.com/index.html

「言の葉の庭」公式サイトhttp://www.kotonohanoniwa.jp/

 

 

 

Follow me!