後半に足が止まってそのまま敗戦 柏 1-0 東京

今日はTV観戦でした。

ACLのアウェイで勝利した流れをもって、今日も勝利を期待したのですが・・・

ACLのダメージは、かなり残っているようですね。

 

 

60分頃から、東京の選手たちは足がぴたっと止まってしまいましたね。

失点に繋がったPKを与えた場面も、すべてが後手にまわった結果から招かれた、

不用意かつ不必要なプレーでした。

 

また、小川選手の最後のFKも精度を欠いたのは、疲れからなのでしょうか。

あそこは集中してほしかったところですね。

 

ハ・デソン選手を下げたのは、私としてはやや不可解でした。

ボールを捌ける選手がいなくなってしまったので、

後半の攻撃はムリキ選手の単独突破に頼らざるを得なくなってしまいました。

 

それにしても、マネジメントを含めたチーム全体としての力量が問われますね。

次はホームで多摩川クラシコ、乗りに乗っている川崎が相手です。

森重も復活しますし、ムリキ選手のコンディションが上がってくるなど、

ポジティブな要素もあります。

なんとか川崎を止めてほしいですね。

Follow me!