年末調整と「住民税の非課税限度額」

そろそろ年末調整の季節ですね。

会社にお勤めの方は、そろそろ会社から年末調整関係資料の配布がある頃ではないでしょうか。

 

 

扶養控除等(異動)申告書の「住民税に関する事項」

年末調整関係資料の中に、「扶養控除等(異動)申告書」というものがあります。

 

これは、控除対象配偶者や扶養親族を記載するものですが、

現行法令では16歳未満の扶養親族は控除の対象外になるため、控除対象扶養親族の欄には記載しませんね。

 

そのかわり、「住民税に関する事項」として、16歳未満の扶養親族について別途記載する欄が設けられています。

 扶養控除

 

画像の赤枠の部分です。

 

これは何のために設けられているか、普段はあまり気にすることがないかもしれません。

実は、「住民税の非課税限度額」に関係してくるのです。

 

 

 

住民税のしくみ

個人住民税は、

「均等割」という定額部分と「所得割」という所得に応じた部分との合算で計算されます。

 

東京都練馬区の例では、以下の通りです。

 

均等割:5,000円(区民税3,500円+都民税1,500円)

所得割:所得に対して10%(区民税6%+都民税4%)

 

※住民税の所得計算は、所得税(国税)の所得計算と若干異なりますが、ここでは割愛します。

 

 

 

住民税の非課税限度額とは

住民税には、所得や家族の状況によって均等割や所得割が課されないというしくみがあります。

以下、東京都練馬区の例をご紹介します。

 

①均等割と所得割のどちらも課されない場合

・1月1日現在で生活保護法による生活扶助を受けている場合

・1月1日現在で、障がい者や未成年者、寡婦(夫)に該当する場合で、合計所得金額が125万円以下のとき

・前年中の合計所得金額が次の金額以下のとき

 扶養親族がいない場合:35万円

 扶養親族がいる場合:35万円×(控除対象配偶者+扶養親族の人数+1)+21万円

 

 ②所得割が課されない場合(均等割のみ課税)

 ①に該当しない場合で、前年中の総所得金額等が次の金額以下のときは、所得割が課されません。

 扶養親族がいない場合:35万円

 扶養親族がいる場合:35万円×(控除対象配偶者+扶養親族の人数+1)+32万円

 

 

合計所得金額と総所得金額

①と②で、所得金額の判定基準がそれぞれ異なっていたことにはお気づきでしょうか。

①は「合計所得金額」が基準で、②では「総所得金額等」が基準です。

 

合計所得金額は、収入から経費を引いたものですが、

給与収入の場合は給与収入から給与所得控除額を差引いたものです。

他に不動産所得等がある場合には、合算されます。

 

総所得金額等は、合計所得金額から、繰り越すことが認められている損失額を控除したものです。

雑損失の繰越控除等がこれに該当しますが、これらの損失額がなければ、合計所得金額と同額になります。

 

 

住民税の「100万円の壁」

主にパートタイマーとして働かれている方は、

「103万円の壁」「130万円の壁」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

前者は所得税が発生しない給与収入の額、後者は社会保険の扶養に入れる給与収入の額とされます。

 

同様に、住民税についても「壁」があるといえるでしょう。

先ほどまでの住民税非課税限度額の条件を見ると(合計所得金額のみで判定するものとします)、

扶養親族がいない場合で均等割・所得割のいずれも非課税となる合計所得金額は、35万円す。

 

そして、合計所得金額の計算として、

給与収入の場合は給与所得控除額を差引いた後の金額と先ほど述べました。

給与所得控除額の最低額は65万円ですから、これを勘案すると、給与収入が100万円であれば、

合計所得金額が35万円で(100万円-65万円=35万円)、非課税の要件を満たすことになります。

 

これが「100万円の壁」です。

ただし、市区町村によって非課税限度額が異なる場合があるので、注意が必要です。

  

 

住民税非課税限度額の判定に用いる「扶養親族」

住民税非課税限度額の判定に用いる「扶養親族」には、16歳未満の扶養親族も含まれます

ここが、所得控除を受ける際の扶養親族の考え方と大きく異なるところです。

 

 

扶養控除等申告書への記載を忘れない

扶養親族であるお子さんが16歳未満の場合、

扶養控除等(異動)申告書の「控除対象扶養親族」には記載しません。

 

ですが、「住民税に関する事項」への記載を忘れてしまうと、住民税非課税限度額の判定に影響し、

非課税の適用を受けられない場合がありますので、注意してください。

 

 

Follow me!