bsAL0012-inemurikaigi20140722

 

 

 

 

 

 

 

 

平成27年分個人確定申告は、平成28年2月16日から平成28年3月15日までに行う必要があります。
これは、平成27年1月1日から同年12月31日までの間に個人が得た所得を精算する手続きです。

確定申告の準備は、申告期限ギリギリになってから始める方も少なくないようです。
ですが、早目に準備をすることで、無駄な税金を払わない適正な手続きを行う余裕が生まれます。

当事務所では、平成27年分確定申告の業務代行をお受けてしています。
申告が必要な方は、ぜひご検討ください。

また、白色申告者についても、帳簿の作成が義務になりました。
これを機会に青色申告にチャレンジしてみよう!という方も、ぜひご相談ください。

 

確定申告が必要な方の例

・個人で事業を営んでいる方
・不動産の賃貸収入がある方
・土地や建物といった不動産を売却して譲渡益が生じた方
・住宅を購入し、住宅ローン控除を受ける方(初年度のみ)
・給与の年間収入が2,000万円を超える方
・医療費控除を受ける方
・平成27年中に110万円を超える贈与を受けた方
・財産の贈与を受けた方で、配偶者控除の特例を適用する方
・財産の贈与を受けた方で、相続時精算課税を適用する方
・財産の贈与を受けた方で、住宅取得等資金の非課税を適用する方

 

料金のめやす

料金は内容の複雑さや作業量によります。なお、初回ご相談は無料です。
以下の報酬を目安にお考えください。なお、消費税は含まれておりませんので、ご了承ください。

お問い合わせフォームからご相談いただければ、別途お見積りをいたします。

 

事業所得(顧問料なし・年1回申告のみ):40,000円~

不動産所得(顧問料なし・年1回申告のみ):40,000円~

譲渡所得(土地1筆の場合):50,000円~

贈与税申告(暦年贈与):30,000円~