小規模事業者の方にとって便利な「マル経融資」

「マル経融資」をご存じですか?

 

小規模事業者の方を対象とした公的融資で、無担保無保証、さらには信用保証協会の保証も不要でありながら、比較的金利が低いという特徴をもつ融資制度です。

今回は、この「マル経融資」について簡単にご紹介します。

 

 

■対象となる「小規模事業者」とは?
従業員20名以下(宿泊業と娯楽業を除く商業・サービス業は従業員5名以下)の法人・個人事業主の方です。

たまに質問をされるのですが、条件にあてはまれば、法人だけではなく個人事業主の方も申し込みができます。

 

そして、日本政策金融公庫による融資ですので、日本公庫の融資対象業種を営んでいる方が対象になります。
商工業者であれば、ほとんどが融資対象業種になるでしょう。

融資対象業種から外れるのは、例えば、金融業やパチンコホール等といった事業になります。

 

また、申告期限が到来している税金については、完納していることも条件になります。
融資申込み時の必要書類に、納税証明書が含まれています。

 

 

■融資限度額は2,000万円
融資限度額は2,000万円です。

返済期間は、運転資金の場合は7年・設備資金であれば10年ですので、中長期的な収益弁済が可能です。

さらには、据置期間もあります。運転資金は1年以内、設備資金は2年以内とされています。

 

 

■無担保無保証・低金利
保証人や担保は不要です。信用保証協会の保証も不要ですので、保証料もかかりません。
法人の場合、代表者保証も不要です。

金利は、平成26年12月10日現在で年利1.35%
比較的低金利で、固定金利です。

 

 

■商工会議所の経営改善指導等を受けていることが必要
商工会議所商工会(民主商工会とは違います)の経営指導を受け、推薦をもらう必要があります。

 

また、最低1年以上、同一の商工会議所・商工会地区内で事業を行っていることも要件とされます。

まずは、お近くの商工会議所・商工会議所の支部や商工会へ相談に行かれるのが良いでしょう。

Follow me!