城福監督、成績不振で解任へ

7月24日(日)、FC東京の城福浩監督が、成績不振のため解任されることが発表されました。

 

セカンドステージは1勝4敗、年間総合順位でも13位に沈んでいますから、

この解任はやむを得ないといえるでしょう。

 

 

戦術面はさておき、

最近の城福監督(前監督)の様子で気になっていたのは、あまりにも表情が暗かったことです。

選手は必死に顔を上げようとしていたのですが、

リーダー自身が顔面蒼白になって動揺していては、組織はまとまらないでしょう。

状況を客観的に把握することはもちろん大事ですが、

リーダーとしての振る舞いが一部欠けていたように感じます。

 

これはサッカーに限ったことではなく、企業の経営者などにも同じことがいえるかもしれません。

 

城福監督の最大の欠点は、

「リーダーとして腹を括れなかった」

という点にあったのではないでしょうか。

 

 

さて、気持ちを切りかえなければいけませんね。

残り12試合。

ひとつ多くでも勝ち点を積み上げられるよう、願っています。

Follow me!