司法書士向けセミナーで、講師として登壇しました

今月はセミナー講師が続きます。

 

1月22日(金)には、東京商工会議所練馬支部で確定申告セミナーの講師を務めましたが(→過去記事)、

1月30日(土)は、若手司法書士の方々向けの税に関するセミナーに、講師としてお呼ばれしてきました。

 

 

司法書士の方々と我々税理士とは、お隣さん業務とでもいいますか、

非常に密接な関わり合いがある士業同士だと思っています。

お互いに情報共有をすすめることで、お客様にとってより有益なサービスを提供できますよね。

 

 

さて。

今回のセミナーは、大橋相続税理士事務所の大橋勇太先生と、W講師体制です。

大橋先生は、私が勝手にミスター資産税と呼んでいる、資産税業務のエキスパートです(まだお若いのですが)。

 

 

私のテーマは、「譲渡所得税、相続税及び贈与税の概観」というものです。

司法書士の先生方に馴染みの深い不動産移転に関する税制を、簡潔にご説明させていただきました。

 

image1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

60名を超えるほどの多くの熱心な司法書士先生にお集まりいただき、身が引き締まる思いでした。

image2

 

 

 

 

 

 

 

 

これは大橋先生が登壇中の様子です。

(私自身の写真については、撮影依頼を忘れました・・・泣)

 

セミナー終了後は、懇親会も開いていただきました!

笑いすぎて、表情筋が痛いです。

 

 

今回のセミナーでは、駆け足でのご説明だったという点が反省点です。

このセミナーは全4回を予定していますので、次回はより良い情報をご提供できるようにがんばります。

 

 

Follow me!