台東区で「開業資金融資 金利ゼロ」

東京都台東区が、<実質金利ゼロ・信用保証料全額を区が補助>という、借手コストがゼロの創業資金融資を始める…という記事が、本日(平成27年9月3日)付の日本経済新聞「東京・首都圏経済」面に掲載されました。

平成27年10月1日からのようですね。

 

これはいわゆる特別区のあっせん融資というもので、実際の資金の貸手は提携金融機関になります。新聞報道によれば、台東区のこの制度は、みずほ銀行など29金融機関の76支店で利用可能とのことです。

このあっせん融資には、東京信用保証協会の保証が付されます(一部の特別区では例外もあります)。従って、通常は金融機関への金利と信用保証協会への保証料という2つのコストが発生します。

 

一般的な特別区のあっせん融資は、金利の一部と信用保証料の一部または全部を特別区が借手にかわって負担することによって、借手のコストを抑えてくれます。金利の一部負担を「利子補給」と言ったりします。

今回の台東区の試みは、創業資金に係る金利と信用保証料のすべてを負担するということで、これまでにないものです。

 

ちなみに、金利がゼロになる創業融資は他の区特別でもすでにありました(文京区)。
ところが、信用保証料はゼロではないので、その分のコストはかかってしまいます。(それでも、普通に融資を受けるのに比べたらかなり安いコストになるのですが・・・)

 

ひとつ欠点があるとすれば、一般的に特別区のあっせん融資は融資実行までに時間がかかることでしょうか。利用をご希望の方は、余裕をもって計画を立て、早目に区役所などの窓口へ相談に行くことをおすすめします。

 

ゼロコストの台東区開業資金融資はインパクトが大きいですが、それ以外の特別区でも創業融資は積極的に取り組んでいます。
参考までに、一覧を掲載します。ただ、最新の情報や制度の詳細は、それぞれの役所の窓口などで相談・確認してください

 

(クリックすると拡大します)
制度融資

 

 

Follow me!