今後の若手の飛躍に期待 FC東京U-23 2-3 FC琉球 

今日は、FC東京U-23のJ3ホーム開幕戦@西が丘サッカー場でした。

久しぶりの西が丘はいいですね~!

ピッチは近いし、選手がボールを蹴る音まで聞こえてきます。

 

試合は2-3で負けてしまいました。

チームとしての完成度がいまいちであることは、しかたがないですね。

そんな中、終盤はよく追い上げたと思います。

 

特別指定選手の矢島輝一と2種登録の松岡瑠夢によるゴールは、盛り上がりました。

特に松岡くんのゴールはJ3最年少記録とか。持ってますね~。

若手の今後の成長に、おおいに期待しましょう。

 

個人的には、中島翔哉に期待していました。

個人でなんとか局面を打開しようとしていましたが、今日はちょっと周りと合わなかったですかね。

 

今日は写真をUPしてみます。

写真_1

中島翔哉と幸野志有人でキックオフ。

 

 

写真_2

幸野志有人のコーナーキック。

 

 

 

写真_3

写真_4

中島翔哉がアタックします。

 

 

気になるのは、

トップの選手がU-23にオーバーエイジとして呼ばれた時のモチベーションがどうなのか、という点です。

今日のフィールドプレイヤーでは、高橋秀人と吉本一謙がこれに該当しますね。

プレーは安定していたのですが、なんだか覇気がないようにも感じられました。

あえてクールに淡々とプレーしていた、ようにも見えたのですが。

 

 

Follow me!