中間申告はカンタンです

 

会社を経営されている方、または会社の経理を担当されている方はご存知かと思いますが、
ある期の決算で税金を納めたとき、次の期は原則として年度の中途で申告・納税をする義務が生じます。

前期の税額の半分を今期の途中で納めたりする、アレです。

中間申告とか予定申告とか言ったりしますが、便宜上ここでは「中間申告」に統一します。

 

■例えば、3月決算の場合
10月の下旬から11月のはじめ頃までには、税務署(法人税・消費税)や都道府県(法人道府県民税・法人事業税)・市町村(法人市町村民税)から中間申告関係の書類が送られてきます。
※消費税は、年3回など頻度の高い中間申告もあります。

 

 

■中間申告の方法は2種類
「前期納税実績方式」「仮決算方式」の2種類を選べます。

「前期納税実績方式」は、簡便に手続きを行うため、前期決算での税額をベースにその半分(消費税は4分の1など別のパターンもあります)を中間申告分として納付するものです。

「仮決算方式」は、前期の実績によらずに、今期の半年分(消費税は3か月分など別のパターンもあります)を集計して、中間申告税額を計算するものです。

 

 

■申告書の提出を税理士に依頼する?
「前期納税実績」による中間申告書の提出は、とても簡単です。

税務署等から送られてくる書類の中に用紙が入っており、おそらく納付書とミシン目で繋がっているでしょうから、ミシン目で切り離して、必要事項を記入して提出するだけです。

しかも、必要事項の多くは印字されていることが多いです。

 

この中間申告書の提出を税理士に依頼すると、報酬を請求される場合があります。

ただし、それは人によるかもしれません。

 

私が言うのもなんですが、提出先の数がかなり多いときは別として、この程度の事務で報酬が発生してしまうのも勿体ないので、中間申告書の提出はご自身でやってしまうのもありでしょう。

 

記載事項が分からなければ税理士に確認してもいいですし、税務署等に電話をしても教えてくれるはずです。

 

 

■中間申告書の提出を行わなかった場合は?
例えば、法人税法73条には、次のような規定があります。

「中間申告書を提出すべき内国法人である普通法人がその中間申告書をその提出期限までに提出しなかつた場合には、その普通法人については、その提出期限において、税務署長に対し第七十一条第一項各号(前期の実績による中間申告書の記載事項)に掲げる事項を記載した中間申告書の提出があつたものとみなして、この法律の規定を適用する。」

つまり、中間申告書の提出を行わなかった場合には、「前期納税実績」による中間申告書の提出が行われたものとみなしてくれます。中間申告書の提出を行わなかったからといって、ペナルティがあるわけではありません。

 

法人税だけではなく、消費税や法人都道府県民税・法人事業税・法人市町村民税でも、同様の取扱いになっています。

 

 

■納付はお忘れなく
中間申告書を提出しない場合でも、納付期限までに納付をすることは忘れないでください。

納付をしなくてもよいわけではありませんからね。

 

 

■「仮決算方式」によるとき
中間申告書を提出しなかった場合に、申告書の提出があったものとみなされたときは、その計算は「前期納税実績」によります。

 

もし当期の実績が芳しくなく、資金繰りの都合から中間申告での納付税額を抑えたいということであれば、「仮決算方式」による中間申告を行う必要があります。

これは、中間申告対象期間の実績を集計して、それに基づき納付税額を算出するものです。

 

 

■月次決算を行っていると「仮決算方式」も簡単
「仮決算方式」と聞くとややこしそうですが、一般の会社では、月次決算を適正に実施していれば、それほど手間がかかることではありません。

 

とはいえ、「仮決算方式」を選択しようとする場合は、選択するか否かを含めて、税理士に相談されるのが良いと思います。

「仮決算方式」によって税額を抑えても、当期の決算では年税額と精算しますので、当期の後半で実績が大きく上積みされて年税額が大きくなった場合には、決算で納付する税額が増えます。中間申告は、あくまでも年税額の前払いのようなものですね。

 

 

■外部に仕事を依頼する際は、その概要を把握する
余談ですが、仕事を外部に依頼する際は、依頼する仕事の内容について知ろうとすることも大切かもしれません。

仕事の詳細な内容まで知る必要はないと思います。

 

ただ、必要性・リスク・難易度などは、依頼者の側でもある程度認識しておくことで、仕事を依頼する側とされる側で一定の緊張感を持った関係を構築することが可能になり、コストや仕事の品質等の点で、良い結果を生むこともあるのではないでしょうか。

 

 

Follow me!