【FC東京】東京0-1仙台 そして平山相太選手の引退セレモニー

勝てませんねえ…

前半は、ワンタッチのパスを繋いで裏を取るなど、良い流れだったのですが、

そこで点を決めきれないとこうなる…という典型的な試合だったのではないでしょうか。

東京は、後半は別のチームのようになってしまいました。

仙台の早いチェックが徹底され、またワンチャンスをものにされたことで、

浮足立ってしまったという印象です。

 

まあ、それはさておき。

今日は、平山相太選手の引退セレモニーでした。

(引退されていますが、リスペクトをこめて、あえて「選手」と書きます。)

 

怪我の状態が思わしくなく、今シーズンのプレーを諦めざるをえなかった…という事情のようです。

平山選手は、いろいろな思い出を残してくれましたね。

個人的には、国立競技場で強さを発揮するという印象が強かったかな。

怪我に泣かされて少し残念でしたが、それでも平山選手の記憶は、我々サポーターの胸に刻まれています。

 

これからは仙台大学に進学し、将来は指導者になるということですね。

いつかまた、絶対に、ピッチに戻ってきてください。

お疲れさまでした。そして、平山選手の第二の人生に幸あらんことを。

 

Follow me!